Category -  ONOFFファッション辞典

【春のピンク】まず3つの代表ピンクを知りましょう!

ピンク色と一口に言いましても
・薄いピンク
・濃いピンク
・鮮やかなピンク
・濁りのあるピンク
たくさんありすぎてどう見分けたらいいの〜!!!と思われてらっしゃる方多数だと思います。
今日は明るい春のピンク=白っぽいピンクに特化してわかりやすくご説明します。
まず、代表的な3つのピンクをお見せいたします。

春のピンク色

陽射しが春めいてくると雑誌などの特集を見て「ピンク可愛いなあ〜」という気持ちが芽生えませんか?ただ「ピンク=可愛い色」「ピンク=女子」なのでせっかく芽生えた着たい気持ちに「こんな可愛い色、私に似合うわけない!」「年甲斐もなくピンクなんて」ほぼほぼこの2つですぐに気持ちに蓋をして封印してしまっていませんか?

【お客さまの声】ステージが変わるとファッションも変わる!

ご自身のステージが変わってくると何か物足りなくなってくる!
つまり今までのファッションでは違和感がある!
これはご自身が内から発しているサインなんです。
これ決して無視をしてはいけません!
素直に心の声を聞いて速やかにファッションを変化させる!
これがステージを上げることになるのです。

【お楽しみ編】我が家のXmasインテリア

インテリアや料理つまり住や食
ファッションがわかるようになるとこの部分も不思議なくらい合わせ方がわかるようになるのです。
色の合わせ方やコーディネートの仕方全く同じなのです。
ファッションを知ると生活・生き方まで変わってくるんですよ!
そうすると身近な人家族も変わってきます♪
それぐらい自分を知ってファッションを知ることは大事なのです!!