Category -  カラー

【ピンクの事例】トップス編♪ヘビロテにするコツ

もしもピンクに抵抗がある方はまずは小物からトライ!!
そしてピンクの素晴らしさを知ってしまいましたら次はボトムスに挑戦してみませんか?
トップスに取り入れるのは抵抗あってもボトムスですと意外と取り入れやすいのです。
一度コーディネートに取り入れてみられたら意外と幅が広がることに気付かれると思いますよ。

【ピンクの事例】シューズ編♪

みなさんは何色の靴を持ってらっしゃいますか?
日頃から色を取り入れてらっしゃる方はきっと足元もカラフルな色を楽しんでいらっしゃると思いますが、どうでしょう?
靴といえば「黒」と思っていらっしゃる方いらっしゃいませんか?
なんでも合うのは「黒」だ!と思っていらっしゃいませんか?

【春のピンク】まず3つの代表ピンクを知りましょう!

ピンク色と一口に言いましても
・薄いピンク
・濃いピンク
・鮮やかなピンク
・濁りのあるピンク
たくさんありすぎてどう見分けたらいいの〜!!!と思われてらっしゃる方多数だと思います。
今日は明るい春のピンク=白っぽいピンクに特化してわかりやすくご説明します。
まず、代表的な3つのピンクをお見せいたします。

春のピンク色

陽射しが春めいてくると雑誌などの特集を見て「ピンク可愛いなあ〜」という気持ちが芽生えませんか?ただ「ピンク=可愛い色」「ピンク=女子」なのでせっかく芽生えた着たい気持ちに「こんな可愛い色、私に似合うわけない!」「年甲斐もなくピンクなんて」ほぼほぼこの2つですぐに気持ちに蓋をして封印してしまっていませんか?

【簡単です!】色を見分けるチカラを磨く方法

色を見分けるチカラを磨くには
「自然界の色を見ること」が重要です。

なぜなら自然界の色は本物の中の本物だからです。

この蓄積した色のデータは
色を見分けるチカラ
この色とこの色の組み合わせ
合うなあ〜

という調和感覚も身につくのです。

この色と色が合っているなあ
調和しているなあ
私に合うなあ

が実は正にパーソナルカラーなのです。