【私はスカートがニガテ!】を払拭する方法〜真夏編〜


スカートがどうもニガテ
でも
真夏と真冬は履く事ができる

 

今日も更にこのお題で解説いたします。

このニガテ意識は
メンズ感を身体で持っている方々
つまり骨格タイプが
ナチュラルタイプの方
に多いのですが
前回の記事はこちら

 

スカートニガテ意識の理由に

パンスト脚が
どうもしっくりこない

があります。
その方がスカートを履く場合
非常に季節が関係あります

 

簡単に言いますと
パンスト脚に
しなければいいのです


春はどうも出番がない
スカートも

夏になると
あれ?


なかなかいい感じ!
になるのです


なぜなら

スカート素足にサンダル
というコーディネートができるからです。
950933ca9ae795f29fc554d424834af3.jpg
*画像はネットからお借りしました
ちょっとパンチがある個性的な
サンダルを履いたりして
スタイルが決まるからです!


パンストを履く

より
生足を見せる方が
とても自然なんです

なぜなら
自然=ナチュラル
身体がそこに同調するからです。
今は便利なフットカバー
いっぱい出ておりますので
靴下が見えないようにすれば
スカート素足にパンプス
も履けます。

 

私の今年の夏のスカートコーデです。
IMG_0131.jpg

引き続き
秋は出番がないスカート
真冬になると復活!!の解説は
こちらから