【春のピンク】まず3つの代表ピンクを知りましょう!


「今年こそピンクに挑戦!」

1.3つの代表ピンク
〜あなたに似合うピンクは?〜
からスタートいたします!

まずこの画像をご覧下さい。

スクリーンショット .png

スクリーンショット 2.png

 

ピンクの代表的な色です!
薄いピンクから濃いピンクまであります。

この中に過去に買われて
ヘビロテになったピンクと
タンスの肥やしになったピンクは
ございませんか?

 

ピンク色と一口に言いましても
薄いピンク
濃いピンク
鮮やかなピンク
濁りのあるピンク

たくさんありすぎて
どう見分けたらいいの〜!!!

と思われてらっしゃる方多数だと思います。

今日は
明るい春のピンク=白っぽいピンク
に特化してわかりやすくご説明します。

まず、代表的な3つのピンク
をお見せいたします。

微妙な色の違いをご覧下さい。

1111.png

 

86004129_2.jpg

スクリーンショット 2017-03-04 21.07.54.png

似ているようで違いますよね?

今日はまず1枚目から

このピンクは

「サーモンが入ったピンクだな」
と覚えて下さい。

2222.jpeg

ちょっとオレンジがかったピンク色です。

4444.png

このピンクを買われたことありませんか?

もしもそれがトップスやストールなど
顔に近いものでしたら

ぴったりな方は
「かわいい」
「ウキウキする」
「女性らしい」
「春らしい」

という言葉が
ご自身の中で湧き出てくる
と思います。

一方
当ててみた途端
あれ?あれ?あれ?
なんでーーー

「土っぽい」
「どうして老けるの?」
「全然可愛くない!」
「全然ウキウキしない!」

という言葉が次々と湧いてきましたら
この色味はあなたにぴったりの色では
ないということです!!

このご自身から湧き出てくる
色に対する感情
見逃さないで下さいね。

そして今ここで
過去に買われてピンクを思い出して下さい!!

このサーモンピンクが

ヘビロテになったピンク
タンスの肥やしになったピンク

どちらでしたでしょうか?

【春のピンク】せっかく着たいと思ったのに打ち消してしまう2つのフレーズ