【春のピンク】知的で大人な女性のピンクとは?


さあ今日はいよいよ最後
3つ目のピンク
です。

 

 今回のピンクは
「ベージュが混じったピンクだ」
と覚えて下さい。

スクリーンショット 2017-03-04 21.16.16.png

 

みなさん
このピンクベージュ
取り入れてらっしゃいますか?

私は小さい頃からピンクという色が苦手で
長い間、ピンク色を取り入れてこなかった
のですが

 

このピンクベージュとの出逢いで
おしゃれの幅がググーーんと広がりました。

そのお話しは
3.ピンクアイテム
〜苦手だったピンクの私のアイテム

で詳しくご紹介いたしますね。

 

ピンクが苦手
と感じてらっしゃる方も

ピンクベージュなら得意!
という方がいらっしゃいます。

なぜなら

ベージュというのは肌の色なので
身につけた時に自然となじむので
違和感があまりないのです。

ではこのピンクベージュを当てた時の
プラスの感情はというと

「ウキウキする」
「女性らしい」
「春らしい」

にプラス
「知的」
「大人な女性だわ〜」
という言葉が
ご自身の中で湧き出てくる
と思います。

では
マイナスの感情はというと
「老け顏!」
「顔が沈む。。。」
です。

ピンク+ベージュ
ですからその配分によって色味も変わります。

 

 

ピンク寄り=可愛らしい女性らしい

スクリーンショット 2017-03-07 21.50.00.png

 ベージュ寄り=馴染みがいい

スクリーンショット 2017-03-07 21.50.08.png

 

かなりベージュ寄り=シックな印象

スクリーンショット 2017-03-07 21.50.16.png

 

みなさんここで一つ注意です!
このかなり
ベージュ寄りのピンクベージュ

は似合う方は少数です!!

元々ちょっとグレイがかった色や
濁りのある色がお得意な方が
得意なピンクベージュ!!

みなさんが取り入れる時は
この濁りのあるピンクベージュは
顔が沈まないかどうか
しっかりチェック!

して下さいね。

ピンクベージュが上手に取り入れられる様に
なると

知的な大人の女性を色で
醸し出すことができます♪

とてもおしゃれの幅が広がります。