【ピンクの事例】バッグ編♪


パーソナルカラー診断をさせていただく
お客様に必ずお聞きすること

 

「ピンクは着られますか?」
というご質問をいたしますが

 

本当に面白いぐらい^^
2分化いたします。

 

「はい。よく着ています。」

 

「いいえ。全く着ません。苦手です!」

 

特に苦手と言われる方は
黒、白、紺、グレーなどのベーシックカラー
しか着ない方が多く

 

そもそもカラフルな色味を取り入れるのに
かなり抵抗があるようです。

 

ましてや

女性そのものの色である
ピンクを着るなんて。。。

気恥ずかしい!

浮きそう!

 

よーくわかります。

なぜなら
これは実は私のことを書いているからです。

 

そしてお話しを聞いてみると
みなさんの中で同じことを思ってらっしゃる方が非常に多いのです!!

 

それが3年前に
私は素敵なピンクとの出逢いがあり
ガラッと

 

本当にガラッと
ピンクに魅了されるように
なったのです。

 

それは1足のピンクベージュのパンプス
との出逢いでした。

 

これは

3.ピンクアイテム
〜苦手だったピンクの私のアイテム
で詳しくご紹介してまいります。

 

前置きが長くなりましたが

今日から
2.ピンクを使った配色
〜コーディネート事例〜
のお話しに入ります。

 

今日はピンクのバッグを中心としたお写真で
解説いたします。

 

まず1枚目
ピンクベージュのハイブランドのバッグ

スクリーンショット 2017-03-06 21.16.34.png

洋服はラフなファッションですが
ブラウス・靴・バッグの色味を揃えて

色からくる女らしさ
ヒール・ブランドバックからくる女らしさ

でググーンと格上げされております。

 

2枚目
ちょっとくたっとした素材のバッグ

スクリーンショット 2017-03-13 23.41.08.png

これも洋服は色はベーシックカラーのなんてないファッションですが

ストールとバッグの色味と質の良さから
カジュアルさの中に大人の女性の余裕が
感じられます。

 

3枚目は定番のLLビーンのトートバッグ

スクリーンショット 2017-03-13 23.35.46.png

*お写真はネットのまとめサイトからお借りしております。

 

ピンク色がアクセントになって可愛らしさ
を演出しています。

 

いかがでしたでしょうか?

淡い色のピンクのバッグ
今まで抵抗感があった方も

「ステキ〜」という感情
沸き起こりませんでしたでしょうか?

 

最初の一歩は
洋服で取り入れるよりも小物の方が
抵抗感なく取り入れやすいです。

 

ピンクのおさらいをされたい方はこちらの記事から

【まとめ】春のピンクを着た時の感情