【KさんストーリーPart2】スーパーな素直さがストーリーをスタートさせた!


1年2ヶ月経った今だから振り返る
ストーリー

 

一人のお客様が変化された
この1年2ヶ月を
ストーリーにしてみました。

 

きっとKさんが経験されたことが
みなさんにとっても
どこか重なる
心に響く部分がある

のではと思っております。

 

最初のKさんからのメールは

「35歳になったのですが
洋服が似合わなくなってきました!」

が始まりでした。

Part1はこちら↓

【KさんストーリーPart1 最初のメールは】35歳になったのですが洋服が似合わなくなってきました!

 

Kさんが私のところへ来て下さる
きっかけはとなったのは
ある方のアドバイスで

 

「あなたはカラーとかファッションとか外見的なことがいいよ!」


と言われたそうです。

 

そしてその時は
「そうなのかな?」
私を検索で見つけて下さり
最初に受けられたのが


パーソナルカラー診断と
骨格別ファッション診断
でした。
去年の3月のことです。

 

 
パーソナルカラー診断では
120枚のカラードレープを
1枚ずつ当てて
IMG_7555 .jpg

・パッと華やぐ色

・どよ〜んと落ち込む色

・「今」着たい色

・とても似合っているけれど
 「今」はあまり好きではない色

などを一緒に確認していきました。

 

 

骨格スタイル別診断では
IMG_9884.JPG

Kさんが似合う、似合わないの理論と

Kさんが今までトライしていない
新たなファッションがあること
お伝えしました。

 

やっている間

「水を得たお魚さんのように」

みるみるうちに目が輝き

すごく幸せそうな表情をされていました。

 

私もたくさんの方を診断してきましたが

まだファッションのことが何もわからないKさんに


「あっ、もしかしたら教える側になる方かも。。。」


とこの時、直感を感じたことを思い出します。

(まだ確信ではなくて一瞬です)

 

 

そして翌日にはすぐにメールが届きまして


「合わなくなったお洋服たちとお別れします!」

 

「今日からどんな服・カラーを身に付けていたかノートに付け始めました。」

 

と連絡がまいりました。

ここまで読んで
お気づきになられませんか?

 

 

「そうかな?」から
すぐに行動されたこと


診断を受けられた後すぐに
腑に落ちたことをそのまま
行動されたこと

 

 

そう 

彼女は
スーパー素直なんです!

 


もしかしたら長い会社員生活の中では
そうではなかったかもしれませんが


最初に35歳のご自身が
感じた心の声を無視せず

 

「素直になろう。行動しよう」と決断
して来られたのでしょう。

 

 

 

そして彼女は

「ただ結果を知りたかった」

 

のではなく

 

 

「結果を知って変化したい」

 

の方だったのです。

 

 

実は、自分が本当に進みたい道とは
1回でダイレクトに辿り着くのではなく

 

「人」を通して
「人」との繋がりを辿って
行った先にあることが多いです。

 

きっかけは「そうかな?」
で来られたのですが
ここからKさんはどんどん素敵な出逢いと
共に加速されていかれます。

 

そして、だんだんと
ご自身の使命感や進む道に
気づかれていかれます。

 

 

このKさんとの初対面の時の
私の記録には

 

 

「聡明かつ素直、ものすごい透明感がありきれいな方、のびしろがある方」

「大切に育てていってあげようと思った 。」

 


 

なぜか「育てる」という言葉を残しています。

 

会社員でプログラマーだった私が
全く畑違いのファッションという分野で
使命感を持って
今このお仕事に辿り着いたように

KさんにはKさんのストーリーが
また生まれたわけです。

 

それほど私は
ファッションは人生を動かすものである!
と確信を持っています。

 

あなたは
あなたのストーリーを
生み出していますか?
生み出したいと思いませんか?

pexels-photo.jpeg