【KさんストーリーPart3】ココが最初のドアだった


1年2ヶ月経った今だから振り返る
ストーリー

 

一人のお客様が変化された
この1年2ヶ月を
ストーリーにしてみました。

「チャンスの神様には前髪しかない」
と言う言葉があります。

聞いた事はありませんか?

チャンスの神様が自分に向かって
やってきた時は
躊躇せずその神様の前髪を掴まないと
次の瞬間には過ぎ去って行ってしまう。

おそらく
みなさん、一度は聞いたことがある話し
だと思います。

これ
もちろん色んなシチュエーションがあると思います。

 

わかりやすい例でいうと

二の足を踏みそうな
大役や仕事が舞い込んできた

これは非常にわかりやすいですよね。

今の自分のレベル、スキルだと躊躇してしまうもの

でもすごく勇気を出してやってみたら
別の道が開かれるのでは?
というステージが上がるものです。

じゃあ、
わかりにくい例でいうと

「誰かが言った一言」
「テレビで言ってた一言」
「本で見かけた一節」

が妙に

「んん?」
と心に留まった時

ほとんどの方が
その瞬間
すごーく気になったにも関わらず

メモもせず
調べてもみず
pexels-photo-265152 .jpeg

 

忙しさの中でさら〜っと流します。

せっかくあらゆる角度から
気付かせるためにメッセージが送られてきているのにです。

でも
忙しいと
(特に心がワサワサいっぱいだと)
残念なことに、悲しいことに
これに全く気が付きません!!

まず
何か第1歩を踏み出す時
このことに気が付けるかどうか
すごく大事だと

変わっていかれる方

変わりたいのにそのままの方

ここに大きな違いがあります。

Kさんが
ある方のメッセージをちゃんと
キャッチした

実はココが始まりだったんです。
非常に重要なところです。

 

だって
ココが最初のドア
だったからです。

そしてわからないけれど
「私はもしかしたら色やファッションに
関係があるのかもしれない」と

パーソナルカラー診断と
骨格別ファッション診断

を素直に取り入れてみた。

Part2はここまでお話しいたしました。

 

 

そして継続講座が始まり
Kさんの1ヶ月目のご感想で

+++++++
最初にカラーと骨格診断をしてから
買い物に行きましたが、以前だったら
仕事のストレスで買いに行く!
何となくこれでいいかな
と思って買っていましたが
一切それがなくなった。

着た時のテンションが上がるか
当てた時に透明感が増すか
気持ちが満たされているのか
心が満たされて変わった分

人がどう思うかで生きてきたけど
自分が大事なのは自分を一番大事にすること
まずは自分が幸せであること

今は
パーソナルカラーをどうしていくか?です。

+++++++

 

 

スタートして1ヶ月目にして
すでにKさんは
3つの事に変化が現れ始めます。

1.なんとなくこれでいいか!で
  ストレス解消で買っていた買い物が
  自分のテンションを確認するように
  なった。

 

2.人がどう思うかで生きてきたけれど
  実は自分を満たす事が大事である
  と気づき始めた。

 

3.パーソナルカラーを
  どうしていくか?考え始めた。

 

 

つまり
1で
買い物をする時の思考がガラッと変わり
自分の気持ちをちゃんと聞くようになった

 

その結果

 

人がどう思うかで生きていた
事に気が付けた。

自分の本心で
生きるようになり始めた。

 

使命や志す事の入り口を感じ始めた。

 

 

という流れになったのです。

そしてここから半年

講座でしっかり色とファッションの理論を学び
13169940_1094881600534888_1089476309.jpg

制約がありながらも、
毎日の通勤のファッションでコーディネートを
実践され

Skypeセッションでご自身の気持ちと
向き合う半年がずっと続きます。

ちょっと苦しそうな時期もありました。

でも、めげずに
ファッションのスキルも上がっていかれると同時に
ご自身の心の中も丁寧に向き合い
どんどん色んな感情を手放していかれました。

この物語を読んでいただけると

ファッションとは
実は人生そのもの

生き方そのものである

と実感せずにいはいられないのです。

色んな方をファッションでサポート
すればするほど
私はココを確信していきました。

単に外見を綺麗にする!
だけではないのです。

そしてこれはKさんだけに起こる
ことではないのです。

あなたにも必ず

ファッションを通じて
自分を大事にし
「好き」を見つけられた時に

振り返れば
あなただけのちゃんとした
ストーリーがあり

あなたの才能、スキルを使って
誰かを導いていく方になっているでしょう。

私は
お一人お一人ストーリーが違うからこそ
非常にやりがいがあるのです。

ここからはお知らせです。
この半年で60名の方とお逢いして
お客様の声をいただいた結果

お客様が求めてらっしゃることが
「一緒に同行ショッピングして欲しい」
でした。

6月に企画しようと思っています。
どういう形でやるのが
お客様の一番の変化と楽しさに
つながるか妄想中です。
決まりましたらまた発表いたします。
+++++++++++++++++

 

読んでらっしゃらない方は
Part1

【KさんストーリーPart1 最初のメールは】35歳になったのですが洋服が似合わなくなってきました!

 

Part2
【KさんストーリーPart2】スーパーな素直さがストーリーをスタートさせた!