【番外編】ファッションでいうボトムスが壁紙ならトップスは?


さて、昨日から
インテリアという
視点から
解説する3つのこと
をお伝えしています。

昨日は
「選ぶ視点」からでした。
昨日の記事はこちら↓
【番外編】インテリアも実はファッションと同じ視点
http://onoff-style.me/?p=896

今日は2つ目の
色合わせ
について解説いたします。

 

昨日、ご説明しました
部屋の中で面積が大きい

壁紙
ソファー
ラグ


カーテン
など

これはファッションでいうと
「ボトムス」
に当たります。

 
まずココが決まると自ずと他が決まります!

万能なのは
やはり
ベーシックカラー
どの色とも相性がよくて
長く愛せる色

このベースが決まれば
ファッションでいうと
「トップス」
をどう持ってくるか?

ボトムスに合う
色がしっくりくるものを選ぶ

例えばこちら
クッションで考えてみましょう!
o0231030013505008810.jpg

壁紙+床=白
ソファー+ラグ=こげ茶

クッションをこんな色で

IMG_8037.JPG

 

なぜ、この色たちが統一感があるかと言いますと
カラーカードで検証してみると
同じトーン(似た雰囲気)
だからなのです。
o0231030013505008809.jpg

色味は違いますが統一感が生まれ
しかも落ち着く色味なので
リビングでのくつろぎ感が出ます。

こんなグレーの濃淡も面白いです^^

IMG_2386.jpg

これも全体的に全部にごりがあるトーン
色味で統一しています。
IMG_6083.JPG

どんな雰囲気の部屋にしたいのか?
どんなファッション?
どんな自分になりたいのか?

で色味を選んでいけばいいのです。

ベースの物を変えなくても
クッションで幾通りも
部屋の雰囲気が変えられます!

つまりファッションで言うと
同じボトムスでも
トップスを変えれば幾通りも
ファッションが楽しめるのと
同じ

季節ごとに生地を変えてもいいし
色味をガラッと変えてみても楽しいです。

わかってしまえば
すごく簡単で
楽しいのです!!

ファッションがわかれば
インテリアも
お皿のコーディネートも
全く同じなのです。

謎が解かれるようにわかりだします。

じゃあ
何故、ファッションが切り口なの?
と言いますと

ファッションは
自分自身そのもの!

あなたの内面と深く関わって
いるからこそ

思考がシンプルになり
ファッションがシンプルになり

インテリア(家の中)
お皿(食器棚)

おのずと
シンプルで好きなものに
囲まれだします。

ファッションから
アプローチして

変化しだすと
生活自体、人格自体が
変化し出します。

とても生き方が楽になりますよ。

【番外編1】インテリアも実はファッションと同じ視点
http://onoff-style.me/?p=896

【番外編3】なくてもいい物だけれどスパイスを効かせるとすごくオシャレ
http://onoff-style.me/?p=921